ここ最近は終焉の緊急が多めにありますね。そこで終焉で初登場した、このAISエクソーダ通称エクソの処理の仕方をご紹介したいと思います。何故、今更とも思われますがエクソの処理に手間取っている方が終焉では結構見受けられます。

数人で殴り掛かっているのに中々倒すことが出来ず、加えブラスターを撃たせてしまう場面に出会うことすらあります。なので簡単ではありますが、エクソ処理に最適なPAを一部ではありますがクラスごとにご紹介します。

メインブレイバー編

まず、エクソ処理に最適なクラスと言えばこのクラスがあげられます。簡単にカンストダメージを出すことができ、処理も他のクラスよりも早いので近くにエクソが複数いれば、2体同時処理なんて真似もできます。
そんなブレイバーですが、どんなPAを使うかを下に書いていきます。
チェイスアロウ3発→バニッシュアロウ→カミカゼアロウ2発
エクソ出現の待ちを出来るならこれですね。エクソ処理はブレイバーの場合、弓での処理が基本となります。中にはカタナで処理する人もいますが、弓を使ったほうが早いのに何故使わないかは私にもわからん…

一人で同時にエクソを処理したいときはチェイスアロウを抜いてもOKです。でもチェイスをぬいた場合はエクソが生き残るときがあります。
まあ、あくまでまれに生き残るのでそこまで気にする必要はないでしょう。

でも注意点があります。それはバニッシュを撃つ際にブラスターに付けないこと。これをやるとバニッシュのダメージがブラスターにいって倒すことが出来ません。
あとはバニッシュを足のコアにくっつけるのはいいのですが、他の人が殴りにかかってバニッシュが付いた足のコアを破壊し不発になるときがありましたね、私の時は…
なので、なるべく胴体につけたほうがいいですよ。まあ、その胴体につけるときにブラスターにバニッシュを付けるときがあるのですが……

メインハンター編

ハンターでのエクソ処理はパルチザンを持つことが基本となります。
ヴォルグラプター→ピックアップスロー
このコンボを使えばいいと思いますよ。もっとご紹介したいのですが、私自身があまりメインハンターでやったことがないので語ることが出来ないというか…
SHのときは問題なくこれで処理することが出来たのですが、XHだとどうなのだろうか…

まあ基本はヴォルグラプターを絡めたコンボを使えば問題ないとは思いますけどね。
でもヴォルグラプターを撃つ際はバニッシュと同じでエクソの胴体につけたほうが良いです。足のコアだとコアのほうが先に壊れてヴォルグラプターが不発になります。
だから肩越し視点とかを使って胴体を狙うといいかも。

メインレンジャー編

このクラスで使うPAはやっぱりサテライトカノンですね。
一番威力があるPAですし、エクソの初動はまずブラスターうつ構えを取りますからこのPAを決められやすいのです。
でもレンジャーだと火力が足りない場合エクソの処理に手間取ります。武器が☆12または13で潜在がしっかりエクソに対して発動すれば問題ないとは思いますが無理だと判断したら足のコアを破壊するかブラスター破壊するかのどちらかですね。

中に全職装備出来るパルチを持ってこいって人もいるけど、そこまでして持ってくる人はあまりいないでしょうね。

メインフォース編

フォースでまず挙げられるのが複合ですね。
この緊急で主に使うのは属性が火か光なので複合はフォメルギオンあたりになりますね。
ザンバース→フォメルギオン
これで即殺できるので結構便利です。

もし複合が溜まっていない場合はときは足のコアにラ・グランツかギ・メギドですね。
でもラグラを使うとブラスターのほうにダメージが行く場合が高い頻度であるのでギメギがお勧めです
足のコアを破壊してエクソに膝をつかせたら背中のコアをラグラで攻撃が常道ではないでしょうか

これで今回は終わりたいと思います。すこしでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。