パーティープレイまでのレベル上げ(その1)では、
無課金・ソロで、レベル20付近への到達を目指しました。

時間帯やサーバーにもよりますが、PSO2は運営期間の長いゲームのため、
高レベルのプレイヤーが多く、このレベル帯でもなかなかパーティーを組めないことのほうが多い傾向があります。
もう少しソロでのプレイも必要になりますが、以下を参考に、レベル40付近を目指しましょう。

ここではまず、無課金・ソロでも進められるよう、2種のパートナーシステムを準備します。

サポートパートナーの作成

レベルが20に達すると、管理官コフィーから、クライアントオーダー「サポートパートナー講座」を受けることができるようになります。
アスタルテに話しかけ、説明を聞く講習を受けるだけですので、必ず行っておきましょう。
エステでキャラメイクを行い、マイルームに「パートナーコンソール」を設置すると、サポートパートナーが使えるようになります。

サポートパートナーの最大のメリットとして、アイテムを調達するクライアントオーダーを単独で手伝ってくれます。

たいていのアイテム収集系クライアントオーダーは、ザコを倒す時間が必要があるため、単独で向かっても効率的とはいきません。
サポートパートナーを作ることで、自分は、ボス戦のクエストへ向かい、大量の経験値やレアアイテムを狙う。
その間に、サポートパートナーは別行動させ、収集に向かわせる…という並行作業が可能になります。

NPCパートナーカードの取得

PSO2では、仲間として同行できるようになるNPCを「NPCパートナー」と呼び、
一部ソロクエストを除き、3人まで同行させることができます。

アークスロードを進めるうちに、さまざまなNPCと出会うことができます。
NPCに話しかけ、受注できる簡単なクエストをクリアしていくと「パートナーカード」というものをもらえます。
(メインストーリーのクリアだけで入手できるカードもあります)

これにより「仲間」として同行できるようになり、多くのクエストを手伝ってもらうことができます。
目安として、彼ら3名をパートナーとして呼べるようになってからレベル上げに向かうと良いでしょう。

PSO2では、NPCパートナーと共闘してもデメリットもなく、
また、他のオンラインゲームに比べても、非常に強力なAIを持っています。
1人で戦っても、パートナーと4人で戦っても変わらないなら、手伝ってもらわない手はないですね!
クエストのクリア速度がかなり変わりますので、まず3名、確保してしまいましょう。

NPCパートナーは一緒に行動するほど好感度が上がり、アイテムをもらえるというメリットもあります。
特にグラインダーなど武器強化用の素材は、のちのち必須になりますので、
積極的にNPCパートナーと冒険に出かけてみましょう。

NPCパートナーは、増やしていくのに効率的な順番もあります。
「初期におすすめのNPCパートナー」の記事もぜひ参考にしてみてください!

以上の準備を終えたら、コフィーのクライアントオーダーを進めよう

以上の準備を終えたら、管理官コフィーの「クライアントオーダー」をこなして、レベル40付近を目指します。
PSO2では、まず「コフィーのクライアントオーダー」を開放していくことが最大目標となります。

コフィーのクライアントオーダーは、「レベル制限の解除」や「所持武器数の制限解除」、
「新エリアの開放」など、パーティープレイのために必須になるオーダーが数多くあります。
また、NPCが追加され、クライアントオーダーが増えるため、以後のレベル上げに必須になります。

サポートパートナーを並行利用しながら、NPCパートナーと一緒にレベルを上げ、
管理官コフィーのクライアントオーダーをこなしていく…という流れで、
レベル40付近への到達を目標にがんばってみてください!

なお、コフィーのクライアントオーダーは、レベル40以降にならないと難しいオーダーもありますので、
この時点で全てをクリアする必要はありません。時間がかかる特殊なオーダーもあります。
クエストのレベル帯を見て「できるものから先に」と考え、気軽に進めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。